日本海LNG株式会社TOPへ
リンク集
NEWS 日本海LNGについて 事業のご案内 環境への取り組み LNG基地利用申込のご案内
HOME>事業のご案内>LNGとは
新潟基地の概要
LNGとは
LNGの輸送ルート
新潟基地の設備
LNGの用途
 
アクロバットリーダーはこちらから

■LNGとは
 LNGとは、Liquefied Natural Gas 液化天然ガスの略で、メタンを主成分とした天然ガスを冷却し液化した無色透明の液体です。
 天然ガスは、太古の動植物の死骸が地中で圧力と熱を受け、長い歳月をかけて変化したものと考えられています。
 天然ガスは約マイナス162℃という極低温まで冷却すると液体になり、気体の状態に比べて体積が約600分の1に減ります。この性質が天然ガスの大量輸送、貯蔵を可能にしています。
 天然ガスは産出地で液化され、専用のLNG船によって運ばれます。
 当社は、世界中に豊富に存在する天然ガスのうち、インドネシア、マレーシア、カタール、オーストラリア、そしてロシアで産出されたものを受け入れています。

LNGとは(54秒/2MB)

■クリーンなエネルギー
 天然ガスは他の化石燃料(石油・石炭)と比べて、燃焼時の二酸化炭素の排出量が少なく、液化する過程で不純物が取り除かれるため、燃焼時、硫黄酸化物やばい煙は発生しません。
 また、LNGを気体の天然ガスに戻すには、LNGを流している気化器の外部に海水をかけるだけですので、水質汚染の心配もありません

■安全なエネルギー
 気化したガスは空気の約半分の重さしかないため、すぐ上方へ拡散し下へ溜まることはありません。
 LNGは空気にふれるとすぐ蒸発し、空気中の水蒸気が冷やされて霧状になり確認しやすくなります。

 

Copyright (c) from 2007 NIHONKAI LNG CO., LTD. All rights reserved.